読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱらす日記

オタクコンテンツに関わらず経験したことは書いていこうと思います

4/12 DIR EN GREY"TOUR16-17 FROM DEPRESSION TO___ mode of THE MARROW OF BORN"大阪公演

f:id:pa_ra_ce:20170415020845j:image

初のZepp Osaka Bayside

セトリ

01.CONCEIVED SORROW
02.LIE BURIED WITH A VENGEANCE
03.Agitated Screams of Maggots
04.THE PLEDGE
05.ROTTING ROOT
06.GRIEF
07.Midwife
08.凌辱の雨
09.艶かしき安息、躊躇いに微笑み
10.DISABLED COMPLEXES
11.THE FATAL BELIEVER
12.REPETITION OF HATRED
13.THE DEEPER VILENESS
14.CLEVER SLEAZOID

EN
01.THE FINAL
02.秒「」深
03.業
04.詩踏み
05.Revelation of mankind

 

まぁツアータイトル通りMarrow of born収録曲で本編は組まれてた。正直凌辱の雨、艶めかし〜くらいしか元々知らなかったから仙台のセトリ見て予習しといて正解だった。

Disabled complexesとかThe fatal believerは予習の段階で気に入ってたから生で聴けて嬉しかったな。

 

大箱のライブとかの動画見てて京の声があんまり出てないイメージがあったんだけどいざ見たら普通にガンガン高音パートやってるしグロウルもホイッスルも綺麗で驚いた。DIRの魅力ってやっぱ京の幅のある歌声なんだなって。

 

Toshiyaを見てることが多かったけどやっぱりパフォーマンス、立ち振る舞いが好みだ。会場ではDieやShinyaの名前を叫ぶ声が多かった中1人Toshiyaコール入れてた僕←

 

アンコール詩踏みで悦に浸ってしまった、Dum spiro spero当たりからドンピシャの曲が出てなかったのに詩踏みを聴いた時どストライクだったのを思い出した。欲を言えば激しさとこの胸の中で絡みついた灼熱の闇聴きたかったよねってのはある。

 

mode of DUM SPIRO SPEROあれば行きたいねとか思ってたらもう終わってたのね。残念。

f:id:pa_ra_ce:20170415022729j:image

f:id:pa_ra_ce:20170415022737j:image

DIRのライブ、1回では物足りないしもう一度行きたい。

 

p.s.総選挙のチケット、しれっと単番で投げて当たりました。頑張っていきましょう